投資・ローコスト

老後の資金不足「2000万円」貯める方法

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

老後の不安!?

老後の資金ってすごい不安ですよね。
老後「2000万不足」なんて言うのが、ちょっと前に話題にもなりましたが、私からしたら以前から言われていたことです。
ただ金融庁が発表してしまった、ということに問題が出てしまったのかもしれません。

今、私も一番不安に思っているのが、老後資金です。
自分たちの将来に2000万円という途方もない数字が出てきて、一般庶民は路頭に迷ってしまいます。

「2000万不足」 解釈

金融庁が老後に「2000万不足」という情報を流したのは、貯蓄を投資に回してほしいからだと思っています。
NISA,積み立てNISA,iDecoなど税制優遇な対応をしていますが、各家庭の貯蓄が投資に回ってこない。
それなら「このまま貯金してても足りないよ」って発表しちゃったんじゃないかなって思います。

資産形成

資産運用は、いろいろと選択肢があります。
以下の資産運用をうまく駆使して対応すれば、リスクはありますが
2000万円貯まる可能性は出てきます。
・積み立てNISA
・投資信託
・米株、ETF
・先物取引
・FX
・仮想通貨
・年金財形(社内)
・持ち株会(社内)
・株式(長期、短期)
・ウェルスナビ、楽ラップなどのロボアド
・生命保険の積立
・確定拠出年金(社内)
などなど
今は手広く運用することが可能となりました。

我が家も以下の運用はおこなっています。
・積み立てNISA
・年金財形
・一般財形
・株式、ETF
・生命保険の積立
・生協の積み立て
・ideco

まずは積み立てて見ることから始めてみたらどうでしょう

何もない状態から、いきなり投資をするのはハードルが高いです。
今は少額でも投資が可能となりました。
投資に関して抵抗がある方やリスクを感じる方が「投資をしてみたい」という場合は、
月々の少額の積み立てから始めてみることをお勧めします。
投資信託や積み立てNISAなど、今は月々の積立金額を簡単に設定でき、
そして自動的に積み立てをやってくれます。

年に1度の家計の見直ししてみては

日々生活をしていく中で、いろいろな変化があります。
「1年前と同じ」ということはあり得ません。
1年前は必要だったものが、今は必要なくなっている、というものは出てきます。
1年に1回、月々の経費を見直して、「高いな」って思えるものを見直ししてみて、
代用できないか、安くできないか、見直ししてみることをお勧めします。
意外と無駄遣いだなって思うことが出てきます。

我が家も年に1回家計の見直しをしています。
1年間のかかった経費を大雑把ですけど見直します。
必要のないものに関しては、解約なり縮小なり、を実施します。
ただ、「ローコスト生活」をするにしても、息苦しいので「我慢はしないように」しています。
我慢して、切り詰めて生活しても、精神的には良くないので。

2000万円をためる準備として

月々の積み立てから始めてみるのも第一歩です。
1年に1回は家計を見直しして、無駄な経費がないか見直しを。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ABOUT ME
どらてんえーいち
うつ病になり、リストラの危機にあっている中、会社にとらわれず 「自由に無理なく穏やかに生きていきたい」と思い、 そして好きなことをやりながら生きていけないか、 日々模索している毎日です。