投資・ローコスト

セミリタイアに向けた資産運用 SPDR S&P500 ETF

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

「SPDR S&P500」について紹介していこうと思います。

購入するならカブドットコム証券がお得

有名なカブドットコム証券のフリーETFで、私も運用をしています。
信託報酬も0.0945%とコストもかなり低いです。

どこのネット証券会社も株式の売買には手数料が発生します。
売買手数料がネット証券会社の収益源の1つで重要な要素となっています。
また、私たちが取引をする際に、少しでも手数料の低いところ、を選択して売買するのも証券会社を選択する重要な要素になると思います。

フリーETFというのは、カブドットコム証券オリジナルのサービスで売買手数料が(現物/信用)を無料となるカブドットコム証券のオリジナルのサービスです
カブドットコム証券ではフリーETFを8銘柄販売しており、そのうちの1つがこのSPDR S&P500です。
SPDR S&P500は東証に上場しており、1株から購入できます。
少額から投資できるのも魅力的で、私はそれを活用して、運用います。

出来高

1日の出来高が少ないです。
出来高が少ないと、商品として心配なところはあるかと思いますが、純資産残高は27兆円とも言われているので、出来高が少ないことに関しては、あまり気にしないで良いかと思います。
逆に値動きが少ないので、日中の値動きをあまり気にせず購入できたりしています。

チャートが読めない

アメリカ株の動きや為替に影響され、出来高も少ないため、チャートの動きが読みにくいです。
どのタイミングで購入したら良いのか、というのが難しいと思います。
私みたいな、超初心者・素人がいくら分析したって購入タイミングがわからないので、ここは割り切って図の赤丸のタイミングで購入しています。
下記のチャートは、~2019/8/30の半年間のチャートとなります。

赤丸部は、RSIが30の部分です。
一般的に「売られすぎ」と言われているところです。
赤丸部で購入し、次の日も下落しているようでしたら、ナンピンしています。
それだけしかやっておりません。
チャート分析したり、中身を綿密に確認している投資家の方たちから見たら、舐め切ってる感じですね(苦笑)

ちなみに、緑丸の部分が年初来高値です。
この時点で売るかどうか悩みました。
案の定、その後下落しています。
「売っとけばよかった…」と思ったりもしましたが、ETFを購入する際、長期運用でやろうと決めました。
そのため、下がったら買い増しして平均取得単価を下げるようにしています。

上記のチャートは半年間のチャートで、価格は上下するのではないないか、と思われますが、長期のチャートを見ると以下のようになっています


2017年あたりに22000円まで下落していますが、現在は30000円台まで伸びており、全体的に右肩上がりで来ています。

チャートを見てもわかるとおり、どこのタイミングで初めても資産は増やせるのではないか、と考えて私は運用を始めました。
ちなみに、2019年9月20日時点での私の評価損益です。
順調に成長しています。
売買して運用しようか・・・と色気付いてきてしまいました・・・

SPDR S&P500を買うならカブドットコム証券が手数料無料でお得!
しかも購入は1株から購入可能!
ETFを買うなら欲しいときが買い時だけど、なるべく安く買いたい方は、チャートを参考に買うのも良いです
回して運用したいのであれば、RSIが70を超えたら売る

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ABOUT ME
どらてんえーいち
うつ病になり、リストラの危機にあっている中、会社にとらわれず 「自由に無理なく穏やかに生きていきたい」と思い、 そして好きなことをやりながら生きていけないか、 日々模索している毎日です。