病気について

うつ病のきっかけ

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

14年前にうつ病になりました。
今後、うつ病になる方を1人でも減らしたい、うつ病の方は上手く切り抜ければ、楽になれるよ、っていうのを残しておこうと思います。
10年以上前の話で、古くなり記憶も曖昧ですが、当時の気持ちをノートに残しておいたので、記憶をよみがえらせ、赤裸々に書いていこうと思います。
ゆるく生きる、無理しないで生きていく、と決めたきっかけとなる、私の人生の中で大きな出来事です。
何かに迷い、つまずいたりした時に何かのヒントになるかもしれないです。
参考にしてみてください。
些細なきっかけで変われると思います。

うつ病になるきっかけ

病気になるきっかけはいろいろとあります
・残業や業務負荷の大きさによる疲労
・人間関係からくるストレス
・大切な人の死別など
・ペットロス
・更年期
などの心の損失によるもの。

逆に昇進などがきっかけでうつ病になる人もいます。
・昇進
・結婚
・出産(産後うつ)
周りからは「おめでとう!」って言われることに対してもうつ病になることがあるんです。
環境の変化によるストレスになります。
管理職になって、すぐにうつ病になって休職した方もいました。

私もうつ病になりました

きっかけは「異動」です。
異動先での人間関係に日々悩みました。
「人間関係からくるストレス」になります。
仕事が出来ず、自分の理想としているものからかけ離れて、どうしていいのかわかりませんでした。
周りに相談しても聞き入れてもらえず、一人で悶々と悩む日々が続き、
うつ病となってしまいました。

うつ病になりやすいタイプ

真面目で几帳面な人だと言われています。
また、周囲に気を使える「いい人」タイプの人ですね。

自分で言うのもなんですが、私もそんな感じでした。
とにかく「きっちり完璧」にってところです。
仕事しているからにはしっかりとアウトプットをだす!
ミスは許されない!
って感じの性格でした(苦笑)
また、周りには気を使って「迷惑かけないように」という意識をもって生活していますから…
まさしく「うつ病になりやすい人」そのものです。

「自分で言うな!」って思うかもしれませんが、自分を知ることは大事です。
自分の性格はどういう感じか、「真面目」か「几帳面」か「ずぼら」か。
どんな性格でも良いです。
不真面目だからダメ、ということではないのです。
真面目だからといって、素晴らしい人生を送っているか?と言われたら、そんなことないです。
人それぞれ大なり小なり悩みをもって生きています。
それはみんな同じです。

私もうつ病になる前までは、「真面目」で「几帳面」でいわゆる「いい人」ってタイプでした。
うつ病が治った後は「ずぼら」で「人がいい」って感じの人間だと思います。
それが良いのか悪いのかは関係なく、自分を知ることで自分がどうやったら生きやすいのか、を考えるようになりました。

まとめ

うつ病は誰にでも発症する可能性がある病気です。
人生において、環境の変化があったときは要注意です。
昇進・出産などのおめでたいことがあった時でも発症する可能性があるので要注意です

特に几帳面な方、真面目な方は、要注意です。

まず、自分自身を良く知っていくこと、認識しておくことが大事です。

Pocket
reddit にシェア
LINEで送る

ABOUT ME
どらてんえーいち
うつ病になり、リストラの危機にあっている中、会社にとらわれず 「自由に無理なく穏やかに生きていきたい」と思い、 そして好きなことをやりながら生きていけないか、 日々模索している毎日です。